Q #3 山林を取得し、森をつくる                                                            お金はどのようにしてつくったのですか?


A #3 いのちの森建立勧進佛行―――

 

 

  全国行脚や下座行(路上坐禅)を実践して、

  名も無き草の根(国民)の心の中にこそ、

真の仏心(清浄心、慈悲深い心)が秘められていることを

自覚することができました。

 

その草の根の仏心を拠り所として、草の根の布施によって、

山林255,000㎡のいのちの森を建立することができました。

 

草の根の布施の心でつくる いのちの森

詳しくは「あゆみ」をご覧ください

下座行50
最後の21日間下座行(平成26年東京池袋)

行脚佛行55年

伊勢神宮から靖国神社まで行脚:徒歩(平成27年)



「いのちの森へのあゆみ」は、こちら