特別会員 60口募集


 

「両墓制」の特典

水源の森を守る 森のお墓・いのちの森

特別会員 募集

 

<森をまもり、森にねむり、自然にかえる>

 

いのちの森 水源涵養広葉樹林


水源の森を守る 森のお墓
いのちの森 特別会員 募集 


「森のお墓・いのちの森 特別会員」
を限定 60口
 募ります。

入会金(永代供養善根金)

  • 特別会員・募集数  60口
 
  • 特典
 
  ・ 
恩墓 (じゅおんばか)呼称・樹恩山陵 
 
 
  ・ 詣り墓 (まいりばか)

   (死者を埋葬した墓とは別に、少し離れた場所に供養のために作る墓。墓参はこちらにする。)

 
    の 両墓制です。

    両墓制りょうぼせい死者を埋葬した葬地(埋め墓)のほかに、
        死者の霊をまつるために別に祭地(詣り墓)を置く墓制。 


 

 
 

1.樹恩墓 (呼称・樹恩山陵)


 

・ 会員が死後、ほうむられる神聖なる場所は、水源山地の山になります。

 

 
・ ほうむる方法は、特別会員以外は、合祀
(ごうしばか)となります。

    特別会員は、
特典として、樹恩山陵の登山口に樹恩墓を区割します。
 

 

 

 ・     お一人特別会員:36万円

 

  一区画面積100㎡(30坪)。 詣り墓と計200㎡(60坪)

 

 

    

 ・ ご夫婦特別会員:52万円

 

 一区画面積は200㎡(60坪)。 詣り墓と 計300㎡(90坪)。

  

      
  


     

            森のお墓:一区画の型は、山の地形によって一定していませんので、

                 ご了承願います。

 

   

      


 

 

2. 詣り墓


 
 
   詣り墓の場所は、樹恩山陵下流部の山里に位置し、

 

 

     現在「千古の森」(永遠の森)を目的として、山を築き育てています。

 

   特別会員
    (死者を埋葬した墓とは別に、少し離れた場所に供養のために作る墓。墓参はこちらにする。)
   の 両墓制 になります。

 


詣り墓の場所は、

 

樹恩山陵下流域の山里に位置し、現在「千古の森」(永遠の森)を目的として、

 

山を築き育てています。

 

 

・ 詣り墓は、特別会員のみで、
一区画100(30坪)。

 

 

・ 詣り墓は、この世に自分の生きたあかしとして、

 

   「千古の森」(永遠の森)づくり山内にある

 

一本の杉の大木【100㎡(30坪)に一本】に、

 

氏名OOOOO之木(ご夫妻は連名)と 墨書して

 

自分のいのちの木とします。

 

 

 

自分の「いのちの木の氏名墨書」は10年ごとに新しく書き直します。

 

 

 自分のいのちの木は、


子孫、または兄弟姉妹縁者、知人友人、仏縁者や佛國寺が供養する祭地「詣り墓」


千古の森(永遠の森)のシンボルとなります。

 

  自分のいのちの木(一本の杉の大木)を中心にして広葉樹を植樹します。

 

 特別会員の「自分のいのちの木(杉の大木)

まわりに植樹した広葉樹が生長して

大地に根を張り、

水を蓄え、おおくの生命を宿し、育み、

生態系豊かな「いのちの森」となります。

 


           

 
    ・ いのちの森は、300年、500年、1,000年の年月をかけて
 
      天然更新する「千古の森」(永遠の森)を建立する
      千年事業であります。


      (詳細は『水源の森を守る 
森のお墓・いのちの森』をご覧ください。)

 

 


その自分の小さないのちの森があつまって、

ひとつの樹木群をつくり、

生きとし生ける一切の生物のいのちが円環する

生態系豊かな「いのちの森」が形成されます。