(2) 入会金(永代供養善根金)


 

 

(ア)  永代にわたって菩提を弔う供養料を「永代供養善根金」 といいます。
 

 

      備考  ・善根(ぜんごん)=ぜんこん とも読む。

                  よい報いを受くべき善い業因。  
           善を樹の根にたとえていう。
           よい果報をもたらす行い。
           善を生ずるもと。功徳の種。

  
          ・あらゆる善根は、慈悲心を根本と為す。

 

 

 

(イ)  永代供養善根金は、お一人  36万円

 

              ご夫妻は  52万円です。

 

 

(ウ)  永代供養善根金には、

 

    ・いのちの森の永代使用権


         ・ 法号(戒名): 希望者


     ・ 木の骨壺「無量寿」


     ・ 久遠護持管理費が含まれています。


 
    この他に 管理費や年会費は 発生しません。

  


   

 備 考  

  •   法号授与(希望者)
 
               院号   道号法名
         □□ 院 ▽▽○○ 居士(大姉)
 
     ・ 法号は 法名、戒名ともいう。

     ・ 現今では、通常死者に対して師僧から与えられた名と解しているが、
       本来は生前に授けられる、真の生き方の名前です。
 
     ・ 「本来の自己」(真実の自分)に目覚めて、
      今日只今を心豊かに充実して生きるための 人生の道しるべです。




  
  ・  杉の木の骨壺 「無量寿」 
       
    間伐した杉の木で作った
    木の骨壺に遺骨(遺灰)を納めて、
    森にねむり、自然にかえり土となり、
    次のいのちを育む ゆりかご となります。      

                                                                 img_20130505-102751.jpg 
  木の骨壺「無量寿」               
                                         * 無量寿(むりょうじゅ)=永遠の生命。
                                                    永遠の寿命を持つものの意。